単身引越しをじゅんすい引越サポートでしました。

 

じゅんすい引越サポートで単身の引越しをしましたが、初の引越しだった為、色々サポートして頂きました。

 

スタッフの方から前もって言われていましたが、引越しをする場合、書類とライフラインの確保を必ず引越し日、もしくは翌日にするのがオススメです。

 

そのため、できることなら有給等で平日に引っ越すのが良いと思います。

 

一番最後に作る段ボールには、ティッシュ、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、雑巾、タオル、マスク、家具用のクッションシールを入れておくといいと思います。

 

掃除道具や生理現象、そしてタオルは家具の配置をやっぱり変えたい時にかませて引きずれば一人でも家具は動かせるし、床に傷も付かないです。

 

また、引越し屋さんが家具を運んでくれている時に、そのシールを貼らせて貰えば、楽チンですし、傷や凹みの予防になると思います。

 

また、1個くらいなら段ボールは締めなくてもいいので、あいたまま運んでくれます。

 

そうすると新居での掃除や配置を的確に行うことができると思います。

 

また、生活をしていくには、仕事が少ない街にはあまり住むのは避けた方が良いと思います。

 

(都会なら仕事がある、という訳ではないとは思います。)

 

また、社会的に過疎の問題が深刻なのは承知ですが、やはり、国民健康保険料の負担などのことを考えると、高齢の方の割合が多すぎる街は、積極的には選ばないと思います。

 

自然を身近に感じられない街にも、あまり魅力を感じません。

 

自宅から徒歩で行ける範囲に、毎朝深呼吸できる場所があると最高です。

 

これはなかなかわがままな願いだと思うのですが…。

 

引越し先について(じゅんすい引越サポート利用者アンケート)

 

じゅんすい引越サポートの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

パティシェをやっています。

 

先日、職場に近い賃貸へ引越すため、じゅんすい引越サポートに依頼して引越しをしました。

 

職種柄、別の県へ引越す…というシチュエーションはないと思いますが、そういうのを抜きで引越すなら「大阪府 豊中市」に住みたいですね。

 

まず一つ目は、大阪府の中でも都心に比べて、とても空気が澄んでいることです。

 

千里ニュータウンより少し山側へ車で向かうと森林の風が心地よかったり、桜並木があったりと自然が豊かです。

 

そして二つ目には、公園や学校、図書館、公民館などが多く、将来結婚した後など、子育てのしやすい環境が揃っているのが魅力的です。

 

とても教育熱心な幼稚園なども多く存在し、満3歳児から参加できるチアリーディングクラブなど、珍しい活動に取り組める園もたくさんあります。

 

そして三つ目は都心への交通手段も豊富にあり、大変便利だという点です。

 

阪急千里線、地下鉄御堂筋線、モノレールなどが開通しているため、梅田、神戸、京都方面など、様々な場所へのお出かけが可能なので、住んでみたいです。

 

治安が悪く、清潔感のない場所には住みたくないです。

 

海外旅行でとある国へ行った際、街中の生臭い臭いに驚きました。

 

その国の方は気にされていないそうで…違う場所から来たからこそわかるのですね。

 

また、定食屋に行った際には、箸入れの上に埃がたまっていることにも驚きました。

 

そういった環境面に気づかないのか、気づいているが気づいていないふりをしているのか分からない方が住んでいる街にはいたくないなと思います。

 

街は皆で住むところですし、周りの方に気を遣える場所に住みたいです。

 

引っ越し料金を安くするには?

 

前回はじゅんすい引越サポートに依頼しましたが今回は諸事情でサカイさんにしました。

 

サカイさんのサービスはとても良かったと思います。

 

その時は特典で新米をいただきました。

 

とても手際がよく、若いアルバイトのような方もいましたが、一人の方が指揮をされテキパキと物を梱包し品物も大事に扱っていただきました。

 

じゅんすい引越サポートの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

梱包用の段ボールも多目にいただけたので助かりました。

 

一人の引っ越しのため、それ用の金額でお願いしていたのですが、大きなトラックで来ていただいたため、まだスペースがあるからと他にお願いしていなかった物まで、いくつか運んでいただく事ができました。

 

因みに金額は相場よりも随分と安く済ますことができました。

 

サカイさんへ連絡する前、引越しの単身パックが半額になる方法が記載されているサイトをチェックしたのが大きかったのかもです。

 

業者側ともめずに価格を下げられる方法って実際あるのかと感心しました。

 

安くなったからサービスが悪くなったことはなく、引っ越し後の段ボールの回収などもスムーズで助かりました。

 

引っ越し先が二階で階段がくの字になっていたのでダブルのマットレスなど運んでいただけないかと思いましたが、二人で手際よく運びこんでくれました。

 

色々とコツがあるのだとは思いますが、サカイさんの作業を見るのが初めてだったため、色々と関心させられました。

 

 

じゅんすい引越サポートの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

私自身整理整頓がかなり苦手なので引っ越す際はかなりの量の衣類を処分します。

 

また最近では、書籍や漫画本などもお気に入りで手元においておきたいもの以外はなるべく電子書籍に変換して、本棚スペースの確保に取り組んでいます。

 

ルームシェアの場合、ダンボールへの名前書きは必須です。

 

また、近距離での引っ越しは引越し料金を節約するため、冷蔵庫や棚などの大きなもの以外は自分たちで運ぶようにしています。

 

新しく購入した家具なども、組み立てサービスが無料でついてくるときは利用しますが、サービスが付属しない場合は運び入れ、組み立ても自分たちで行うようにしています。

 

その浮いたお金で、雑貨店などで季節小物を買うのが楽しみでもあります。